K-159      TRE SPADEの筒型コーヒーミル
       
       
size   全体の高さ:20cm
       筒部分:9cmφ
    筒の高さ:13cm
   
イタリアのTreSpade(トレ・スパーデ)社は、コーヒーミルメーカとして、フランスのPeugeout、ドイツのZassenhausuと並ぶ、ヨーロッパ3大ブランド。

1894創業です。

実はこのモデル、今も製造されていて、トレ・スパーデ社の超ロングヒット商品の初期モデルなんです。これは、1920−30頃のモデルと思います。

エスプレッソのご本家・イタリアのモノなので、この型のミルを骨董市で見かけることは良くあるのですが、この真ん中に浮き彫りでロゴマークが入っているのものは、本当になかなか無いです。

こちらは、プジョーやトレ・スパーダのコーヒーミル・コレクターさんから譲ってもらったもの。(120個ほど集めたそう・・・*^^*)

コレクターさんによる、丁寧なお手入れ済みです。
price  \18.000(送料込)    
material  木・スチール
   
from  イタリア1920-30年頃    


イタリアから発送
   
 
 真ん中に、「3本の剣=トレ・スパーデ」のロゴマーク。←このロゴがあるとないとでは大違い!
 ※↓カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 
 
 ボディは、こちらは塗装無しで、スチールの燻したような、渋い風合いです。*^^* 
 錆落としをしてオイルを塗って、丁重に手入れされています。
 
↑カーソルを置くと、後からの写真がご覧になれます。
 
 
  腕の部分にも、ロゴマークが・・・※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 
 
 ここから豆を入れます。取っ手にがたつきもなく、ちゃんと挽けます。ゴ〜リゴ〜リ・・
 豆の粗さが調節できる機能が付いています.。※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 
 
 「Un cafe' per favore!」
 
 
  グラインダー部分も綺麗にお掃除されていて、ピカピカ。
 
  
 金属疲労で切れた部分があるのですが、これはグラインダーの動きに関係が無いため、豆を挽くのに問題がありません。

  
 持ち手に修復の後があります。これも、アンティークらしい風合いといえるもの。


 
フタのしまりが甘くて、少し隙間が出来ます。


 
 土台部分の木材に、虫穴があります。
 

大変良いアンティークコンディションです。
 
 ▲KITCHEN 
 
  Copyright (c)    Early Summer  2013   All  Rights Reserved