K-176      TreSpadeの渋いコーヒーミル
                              創業当時のモデルです
       
       
size   全体の高さ:17cm
       ボックス部分:
   8.3cm角、高さ:7.6cm
   
イタリアのTreSpade(トレ・スパーデ)社は、コーヒーミルメーカとして、フランスのPeugeout、ドイツのZassenhausuと並ぶ、ヨーロッパ3大ブランド。

1894創業です。

このコーヒーミルは、創業当初の頃のモデル。

エスプレッソのご本家・イタリアのモノなので、この型のミルを骨董市で見かけることは良くあるのですが、状態が良くてロゴマークが入っているのものは、なかなか出会えません。

また、同じ形でも、少しづつ違う仕様なのも、面白いところ。*^^*
今回は、ボディ部分が上に開くタイプ。


メタルの上にチョコレート色の塗装が施してあリ、所々パティナが付いているのも、渋い雰囲気です。

price  \18.000(送料込)    
material  メタル・塗装    
from  イタリア
    19世紀末〜20世紀初頭
   


イタリアから発送
   
 
 野趣のある無骨な風貌がこのミルの魅力。※↑カーソルを置くと後からの写真がご覧になれます。
 過ぎゆく時間が、何とも言えない風合いに仕上げてくれています。
 
 
  真ん中に3本の剣=トレ・スパーデの、 ロゴマーク。
 
 
 腕の部分にも、メーカーマークが入っています。※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 取っ手の木の部分も、損傷なく、ぐらつきなく、大変に良い状態です。
 
 
 ここから豆を入れます。※カーソルを置くと、ふたを開けた写真がご覧になれます。
 
 
 グラインダー部分。ちゃんと挽けます。ゴ〜リゴ〜リ・・。
 
 
 そして底に、挽いたコーヒー粉がたまる仕組みです。箱のボディ部が開きます。
 ※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます
 
 
 グラインダー部分にも、ロゴが刻印されています。このネジで、豆の挽き具合を調節できます。
 

 
 所々に、僅かに錆とパティナが見られます。

実用できる、大変良いアンティークコンディションです。
 
 ▲KITCHEN 
 
  Copyright (c)    Early Summer  2014   All  Rights Reserved