K-238     トスカーナ地方の白磁のデキャンタ―
                                  小ぶりのワイン用
       
       
size    胴径 約9.5cmΦ
     高さ  20cm
   
アンティーク・19世紀の白磁デキャンターです。

窯元は分からないのですが、トスカーナ地方で見つかったもの。

取っ手の部分が、白鳥の首のようなデザインで、前回のPEXONNE窯の白磁と、似ています。底面にPの刻印があります。
この時代の、定番デザインだったのかもしれません。

全体のフォルムも、古典的な優雅な形が、絵画的な美しさ。

小さめで、洗顔用ではなく、食卓のワイン用のデキャンタ―です。*^^*

カケやラインなど、一切無いパーフェクトコンディションです。
もちろん実用可能。


小さな野花を飾るのにも重宝します。


price  \13.500(送料込)    
material   陶器    
from   フランス?    

イタリアから発送
   
 
 19世紀の優雅なフォルム。古い樫の木の、がっしりしたテーブルが似合いそうです。 
 
 
 
 どこから見ても絵になります。
 
 白鳥のような・・・※カーソルを置くと、違う拡大写真がご覧になれます。
 
 
 肌は柔らかな白色で、とても艶やか。ご覧のように、小ぶりです。
 
 
 底に、Pのバックスタンプ。やっぱりPEXONNE窯かしら?
 灰色に見えるのは、製造時に砂が付いたもの。
 
 
 小さな野花を、そっと活けて。。。*^^* 
 
 
 ハンドル部分に、製造途中の釉薬の剥がれがありますが、ダメージでは無いです。
 

ミントコンディションです。
 
 ▲KITCHEN 
 
  Copyright (c)    Early Summer  2017   All  Rights Reserved