K-245     フランス・Lunevilleのスーピエール
                    優雅な持ち手とスマートシェイプ
       
       
size    胴径 約23cmΦ
     (+持ち手)
     高さ  30cm
   
フランスの19世紀後期のスーピエールです。

北フランスのLuneville(ルネ・ヴィレ)社のもの。
まん丸のスーピエールが多い中、きゅっと裾のつぼまった、貴婦人のウエストのようなシェイプ。

大変に良好なコンディションです。
スーピエールで、カケやヒビの無いものは、本当に数少ないです。

大きいのと、日常品だったため、洗ってる途中などで、コツンと当てたりしやすいからだと思います。

19世紀ならではの、古典的な優雅な形は、見飽きません。

少し小さめですが、3-4人用のビーフシチューや、カレーなら4-5人分は入ります。*^^*

お客さんの時に、これで出したら、お味もアップしそう。笑。
優雅な雰囲気で、テーブルの上も華やぎます♪

普段は、食器棚の上に飾って、眺める楽しみも・・・。*^^*

どさっとお花を活けて、フラワーアレンジメントしても、また素敵です。


price  \28.000(送料込)    
material   陶器    
from   フランス    
イタリアから発送
   
 
 19世紀の優雅なフォルム。テーブルのセンターに置くと映えます。
 
 
 影のある情景が、スーピエールには、よく似合うのです。
 持ち手の輪っかは、枝を束ねたような意匠。※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 
 丸い形が多い中で、少しウエストがくびれた貴婦人型。*^^*
 
 
  取手も素敵ですね。。気品が漂います。※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 
 
 底の,バックスタンプ。北フランスのLuneville(ルネ・ヴィレ)社もの。
 ※カーソルを置くと、拡大写真がご覧になれます。
 
 
 内側もキレイで、もちろん実用可能。縁に製造時の細かな砂の付着がありますが、ダメージではないです。
 この胴部分の口径は、19.7cmΦです。
 ※カーソルを置くと、蓋側の写真がご覧になれます。蓋の内側に、小さなチップが一か所あります。
 
 
 今回NewUpの二つのスーピエール。どちらも、柔らかなアイボリー色です。
 
 
 片方の持ち手部分は、小さなカケがあります。※カーソルを置くと、違う写真がご覧になれます。
 
 
 もう片方の持ち手部分には、表面に消耗があります。
 
 
 製造時の細かな砂?が付いたような部分もありますが、後年のものでは無いです。
 

大変良好なコンディションです。
 
 ▲KITCHEN 
 
  Copyright (c)    Early Summer  2018   All  Rights Reserved