L-851

     「猫ちゃんに?」の縫い取り作品
                               額装して子供部屋に・・・
size
W71cm H52cm
   

アールデコ時代、1920-30年頃のイタリアの縫い取り作品です。

麻色の手織りのホームスパン・カナパリネンに施された、子供の情景。

手描きのこのような作品は、この時代に流行った手法。
その上に、布地を縫い付けたり刺繍をして仕上げました。

これはいたずらっ子が、ネコちゃんにネズミを差し出している光景。
オレンジのリボンを首に巻いたネコちゃんは、お育ちも良いのか、きょとん!とした表情です。*^^*

いろんな事が想像できる、愉しい作品です。

作ってからそのまま大事に保存されていたようで、シミなども無いコンディション。


額装されて子供部屋に飾ると、ほのぼの可愛い雰囲気です。

 price
 ¥11.000 (送料込)
   
 material  カナパリネン    
 from    イタリア    
 
 イタリアから発送    
       
 
 ナチュラルな麻色のカナパリネンの布地。※カーソルを置くと、裏面の写真がご覧になれます。
 
 
 このクリクリの髪の毛(刺繍されています)、かのマラドーナを思い出しました。笑。
※ネズミの毛が少し擦れて取れています。
 
 
 靴下はメッシュ生地、靴はフェルトです。身体部分は、手描きされています。
 
 
 モコモコのネコちゃんは、刺繍技法です。(裏の写真をご覧ください)*^^*
 
 
 「これなに~!?」って顔してます。
 
 
 男の子のびびった表情が絶妙。*^^* 猫ちゃんの堂々さも良いです。
 

大変良いアンティークコンディションです。
▲LINEN 
 
  Copyright (c)    Early Summer  2021  All  Rights Reserved