S-065

アンティークカリグラフィ・F

商店の伝票、、、1759年4月のツケ分???

Copyright (c)    Early Summer  2008   All  Rights Reserved

鰻(ウナギなんか食べてたんだ!)、肉、小麦の文字が読み取れます・・・

全部で12ページ。記載があるのは4ページ。でも、どうして、ラメ付きなのかなー?

イタリアから発送

STATIONERY


経年による、日焼け、若干のシミがあります。良い味となっています。

size  15cmx22cm

price  \6.500(送料込)

material  紙

from    イタリア
      1759年5月
セピア色の紙に、焦げ茶色の流れるような字体。

ガチョウのペンで書かれた、歌うようなイタリック体。

1759年、5月上旬の日付け。。。(ちなみにフランス革命は、1789年です)

250年前の商店の伝票です。

どういうわけか、インクの上にキラキラの細かなラメが散りばめられているんです。顧客満足付加価値大作戦?*^^*

遠い遠い昔の、なぜか心に響く筆記を眺めながら、当時の緩やかな生活を思い浮かべてみるのも、アンティークの楽しみのひとつです。