S-269

         19世紀の刺繍台 
size 輪:25.5cmφ
        台:11cmX31cm
    高さ:29.5cm
   
昔の刺繍台。
オブジェとしても見ごたえのある、艶やかで頑丈な作り。
19世紀末のものかと思います。この時代のものは、大変に稀です。


素晴らしい白刺繍のリネンも、こんな刺繍台で地道に一針一針、作られていったんですね・・・

輪っかの部分は、金属製のねじで締めて、固定することも出来ますが、片手で押えて角度を変えながら使われたものです。

また、使わないときには垂直になって、省スペース!

こちらは、上流家庭の淑女の趣味の刺繍のお品かと思います。*^^*

裏に修復箇所がありますが、実用可能な良いコンディションです。

※重さが800gあります。同梱できるものを一緒にお送りする場合は、送料の割引をします。
price  \23.000(送料込)    
material  木製    
from  イタリア
        1890-1910年頃
   
   
 イタリアから発送    
 
  完全に実用可能です。*^^* ※カーソルを置くと、別の角度からの写真がご覧になれます。
 
 
  輪っかを平らにした時の高さは、29.5cmです。※カーソルを置くと、別の角度からの写真がご覧になれます。
 
 
  金属ねじが付いています。※カーソルを置くと、別の角度からの写真がご覧になれます。
 
 
  脚は、一つ付け替えられています。※カーソルを置くと、別の角度からの写真がご覧になれます。
 
 
  頑丈な古の作りで、オブジェとしても見ごたえがあります。輪には小さな釘が打ち込んであります。
 ※カーソルを置くと、その拡大写真がご覧になれます。
 
 
  時を経てつややかな飴色になった、まったりと美しい風合いです。
 輪には隙間調整のために白い布が巻かれていますが、これは取り外すことも可能です。
 
 
  お持ちのアンティーク刺繍のディスプレイにも・・・・


実用可能な、大変に良いコンディションです。
 
 ▲STATIONERY 
 
  Copyright (c)    Early Summer  2020   All  Rights Reserved